サロンで使われる業務用脱毛器の特徴とは

サロンで使われる業務用脱毛器には様々なものがありますが、出力に関しては家庭用のものとそれほど大きな違いはありません。

業務用脱毛器に関する良い情報をご紹介するサイトです。

ただし、専門知識を持っている施術者が対応してくれるので効果的な出力に調整してもらえ、照射漏れによる仕上がりのむらもできにくくなります。
サロンに通わなければならず、予約を取るなどの手間もかかってしまいますが、仕上がりを気にする場合はサロンを利用した方が良いでしょう。サロンを利用する場合にはどのタイプの業務用脱毛器が使われているのか確認はしておいた方が良いでしょう。近年では連射式のものが使われることも増えていますが、これにはメリットとデメリットがあるので適していない場合があります。



連射できるので施術にかかる時間は短くなるため、予約が取りやすくなるメリットがあるものの、安全性のために出力は下げられているので効果が得にくくなる傾向があります。確実に脱毛を行いたい場合には単発式の方が適しています。
医療脱毛と比べた場合にはサロンの業務用脱毛器は出力が低いので効果を得にくくなります。
光を使用する脱毛は皮膚でも吸収されて熱を持つため、調整を誤ると火傷の危険性のある施術です。



そのため、高い出力の機械は利用するには医師免許が必要になり、サロンで使うことができません。
しかし、出力が低いことで皮膚が受けるダメージも小さくなるため、肌が弱く、医療脱毛では痛みに耐えられない人でも利用しやすいメリットがあります。